仕事についていけない…メンタルが弱った時に送りたい事5つ

仕事についていけない…。

実際に私も、最初に就職した会社ではそんな気持ちも抱えていました。

仕事量ややり方など、ついていけない理由も人様々だと思います。

社会人になると、日常の大半が仕事の時間になってしまいます。

その時間が苦痛で仕方ない状態になると、どんどん追い込まれて行ってしまいます。

こういった考えが浮かぶときは、自覚があるかはそれぞれですが、精神的に弱ってしまっています。

とにかく自信が無くなってしまい、仕事をすることが苦痛になっていると思います。

そんなあなたに私自身の経験からいくつか伝えたい事、考え方を書いていきたいと思います。

少しでも良い方向や勇気をもって人生をより楽しく過ごせるようにして欲しいと思います。

スポンサーリンク

仕事についていけないと感じた時に言いたい事

人より真面目

ついていけない、というのは本当に仕事に対して真面目に取り組んでいたからこそ湧き上がる感情です。

きっと、あなたなりに考えて上手くやれる方法であったり、もっと理解しようと頑張ったのだと思います。

物事を深く考えずに仕事をしている人は、仕事の進捗であったり成果を良くも悪くもあまり気にしません。

あなたは真面目で誠実なんです。

職場の同僚の仕事っぷりを見たり、多すぎる仕事量に対して頑張ってくらいついて、それでも中々上手くできずに限界に近づいているのだろうと思います。

ついていけないと思いつつ、転職などに踏み切る事も億劫でどうしたら良いか分からないかもしれません。

ついていけないと思う事は、ついていけるように頑張った結果です。

仕事に誠意をもって取り組んだという事です。

自分に合った働き方が出来れば人より上手く仕事が出来るようになりますよ。

無理しなくていい

ついていけない理由は様々ですが、私から言いたいのは無理しなくて良いという事です。

ついていけないと思い詰めて続けるより、精神的に楽な選択肢を選んで良いのです。

時には逃げる事も必要です。

逃げるというとネガティブなイメージですが、逃げる事自体が悪い事ではありません。

きちんと向き合うべき所は、しっかり向き合っていけばよいし、他に良い手段があるのであればその選択肢を選んで良いです。

それは、逃げる事と同一かもしれませんが、精神的に辛い日々を送るよりはよっぽど幸せです。

きっと仕事がおいつかず、休憩時間も仕事をしたり、自宅に帰っても仕事の事を考えていたりと無理を重ねている人もいると思います。

ここで言いたいのは

仕事が全てではないし、働ける会社はたくさんあります。

休憩時間は休憩する、帰宅したらプライベートな時間です。

ほとんどの会社員がそう過ごしています。

何かを犠牲にしなくて良い働き方がきっとありますよ。

耐えるだけの価値がある仕事や会社

ついていけないと思っていても中々やめられない人が多いと思います。

そこで今の仕事や職場、会社について冷静になって考えてみましょう。

仕事についていけるように頑張ったり、ついていけなくなり精神的に辛い思いをしながら、働き続ける事に価値のある会社かどうか考えてみましょう。

安定した将来が約束されている会社であったり、期限が決まっている仕事であれば耐えて続ける価値はあるかもしれません。

しかしながら、耐えることに意味を感じないのであれば辞めた方が最善です。

今は転職が当たり前の時代です。

私も最初の会社を9ヶ月で退職しています。

辞めるという選択をする人はたくさんいます。

辞めたいという気持ちがあって、踏み切れない人は一度転職活動をしてみることをお勧めします。

激務で忙しくても土日など面接出来る企業もあります。

今の会社の待遇と比較して検討していくと、耐えた方が良いと感じるかもしれませんし、転職した方が良いと思うかもしれません。

やりがいが一番大事

仕事をする上でのモチベーションは仕事の効率や生産性に繋がります。

やりがいが無い事を続けるのは、意外と苦痛です。

仕事についていけないと感じている人へ聞きたいです。

今の仕事はやりがいがありますか?

やりがいがあれば、気持ちを持ち直すことも出来ます。

転職を勧めるような事を書いていますが、やりがいがあるのであればもう少し頑張ってみて良いと思います。

逆にやりがいも感じないのであれば、新しい仕事や分野に挑戦してリフレッシュしてみるのも良いです。

辞めたいと思っていても、中々辞めない人の大半は実はやりがいを感じているからです。

やりがいが本当にあるか、やりたい仕事か今一度考えてみましょう。

スキルは時間をかけて育てるもの

仕事についていけない理由が、スキルが追いつかない、周囲のスキルが高すぎるなどという理由もあると思います。

新卒社員などであれば、最初の数ヶ月でこんな気持ちを抱える事もあると思います。

ですが、経験値が少ない人がスキル不足なのは当然です。

つまり、無理に覚えようとしたりせず周囲の力を全力で頼って良いのです。

ただし、職場の人間関係悪くて質問が出来なかったりするのであれば辞めるという選択肢を選びましょう。

会社によって社風や文化が異なります。

しっかり育ててくれる会社もあれば、個人プレーで個人の力量がすべての会社もあります。

自分が成長できる会社であれば、自然とスキルは身につきます。

スキル不足で悩んでいるのであれば、もう少し自分のペースに合わせてあげたり周囲の人を頼ってみましょう。

基本的に、会社や仕事を選べても一緒に働く人は選べません。

一緒に働く人によってはスキルが伸びません。

また、スキルがあっても活かせない環境では、無用の長物になってしまいます。

ついていけないと感じる人は、ついていけるようになると人より優秀な人間になれると私は思っています。

スポンサーリンク

最後に

仕事についていけないと感じるのは、人一倍まじめな性格だからこそだと思います。

何も考えずに淡々と仕事が出来れば、このような悩みも出てこないかもしれません。

また、厳しい職場では、直接酷い事を言われることもあるかもしれません。

その悔しさを糧に耐えるか、新しい自分にあった環境を探すかはその人次第です。

しかし、今回書いた内容のように、一度会社について考えてみましょう。

そして、真面目に頑張っているからこそ幸せな日常を過ごしていけるようにしてほしいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

合わせて読んでみる

良ければ他の記事もどうぞ!



スポンサーリンク