新卒で会社を辞めてもフリーターでも既卒でも仕事は見つかる時代です!

新卒で入った会社をすぐに辞めてしまった人や、新卒の就職活動で上手く行かずに既卒となってしまう人もいると思います。

これまでの日本社会では、そういった人を「競争に負けた」ような印象を与えてしまい絶望させてしまう事が多かったと思います。

また、言葉でどう取り繕ってもそのような場面に自分が直面すると「もうだめだ」と落胆してしまう人もいるのではないでしょうか。

しかしながら嬉しい事には今は既卒や第二新卒に優しい社会になりつつあります。

5年ほど前では考えられないのですが、今は採用に関しては市場が活発です。

もし第二新卒や既卒になってしまっていても、「仕事がしたい」と思うバイタリティがあればすぐに仕事が見つかる事もあります。

過去と今の最大の違いは、過去は既卒や第二新卒は次に働く会社を選べない事が多かったことです。

しかし、今は様々なサービスが提供されています。

転職エージェントも無料で利用できますし、新卒のエージェントも無料で出来ます。

無料で就職活動や転職活動の支援をたくさん受ける事が可能です。

もし早期退職や既卒で悩んでしまっている人はこういった支援を受ければ仕事が見つかります。

それではその理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

若い人はどこの会社も欲しい

既卒も第二新卒も需要がある

今の時代、若い世代の人工が少なく世代交代が上手くいかない会社が多いと思います。

若手の離職が問題になる会社も多く、第二新卒だろうと既卒だろうと「年齢」というのは大きな武器になります。

若ければいくらでも挽回する機会があるので一回の失敗くらいは自分の努力で挽回できます。

もし仕事をしたくない状態まで精神状態が落ちてしまっていればもう少し休んだ方が良いでしょう。

しかし、仕事をしたいと思っているのであれば、まだまだやり直せる時代になってきています。

若いうちの失敗が糧になる

退職や既卒を経験すると、「負けた」と思ったり「失敗した」と思いがちですが、きちんと仕事が出来る環境になればそれが良い経験に感じると思います。

ネガティブな局面でも今では先ほど書いたように挽回する事が出来るサービスも増えています。

失敗したことを前向きに捉える事が出来ればいくらでも仕事を見つけることが出来ます。

「自分なんかが出来る仕事は無い」と思っても、就職支援のサービスを受けてみて簡単に就職できるような人もいるでしょう。

失敗せずに人生を歩める人は少なく、逆に物事が順調に進む方が歪だと言えます。

同じように「たくさん失敗」している人もいるので、何も特別な存在ではありませんよ。

若さと前向きな姿勢があれば大丈夫

若い人は需要があると書いた通り、若さと前向きさがあれば仕事を見つけられると思います。

ネガティブな理由で退職して第二新卒になったとしても、仕事に対する前向きさがあれば大丈夫ですし、既卒でも「やりがいを持って仕事がしたい」と思っていれば必ず自分に合う会社は見つかるはずです。

就職活動が上手く行かなくてもそれは「自分に合った会社に出会えていない」だけだと思っていれば大丈夫です。

気持ちさえあれば仕事は必ず見つかります。

なので、必要以上に自分を責めたり卑下せずに前向きにしていればちゃんと自分に合った会社に出会う時が来ると思います。

スポンサーリンク

第二新卒や既卒やフリーターを支援するサービス

サービスを使うメリットは無料だから

第二新卒、既卒、フリーターのように正社員での仕事を探している人もいると思います。

第二新卒も転職先を決めずに辞めてしまい自分に対して自信が無くなっている事もあると思います。

そこでハタラクティブを使う事をお勧めしたいと思います。

こちらのサービスは「20代のフリーター・既卒」の「未経験者」を対象にした支援のサービスです。

そしてそれが無料で利用できます。

これは大きなメリットであり、仕事に困る若手を助ける非常に社会貢献性の高いサービスです。

無料で支援を受けられるでもし自分に自信が無い人は使ってみる事を強く勧めます。

ハタラクティブはレバレジーズという会社が運営しており、私もフリーランスの仕事でお世話になっているサービスがあります。

ITエンジニアには非常に強い会社のサービスですので、ITエンジニアに興味がある人も使ってみると良いかもしれません。

まずはカウンセリングしよう

フリーターや既卒、第二新卒でもし時間に余裕があるのであれば、登録してカウンセリングに行ってみましょう。

サービスの利用上、カウンセリングは必須なので本気で仕事を見つけたいと思えたらすぐ行ってみることをお勧めします。

1人で悩むよりも気兼ねなく話せる相手に相談できるのは精神的に楽になります。

1人で抱え込むことは良くない事が多く、どんどん気分を落としてしまいがちです。

家族や友人とは無関係な相手と話すことで発散できるストレスや悩みもあります。

ハタラクティブでは多くのフリーターや既卒を見てきた担当者がたくさんいるので自分の現状を知るのにも良いサービスだと思います。

これまで6万人以上(2018/05/05)を正社員として就職させた実績もあります。

面接対策まで支援してもらえるので、面接で上手く行かなかった既卒などはぜひ利用をお勧めします。

サービス経由の方が良い会社がある

サービスを利用するメリットで真っ先に無料である事を上げましたがそれだけではありません。

いくらフリーターや既卒だからと言ってもブラック企業など労働環境が悪い会社には入りたくないと思います。

そうすると、サービスから入社する方が比較的安心して就職できます。

その理由はサービス経由で就職する場合は求人を出している会社はサービスに対して報酬を支払うからです。

要は無料で就職したとしても、就職先の会社はその採用までに多額のコストをかけています。

つまり、「人を採用するのにお金をかける会社」なので安く雇ってこき使おうと思っているのではなく、「会社に見合った人材を選別して採用したい」という会社が多いです。

必要なものに必要な分お金をかける会社が多いので安定度のある会社が大半です。

ハタラクティブで就職する事でブラック企業などを避けて就職する可能性が高くなるので、自分で求人を探して会社情報を調べるよりも効率的に就職活動が出来ます。

もしフリーターや既卒で正社員の仕事を見つけたい人はぜひ利用してみて下さい。


主に首都圏が対象なので、首都圏の人は気軽に登録・カウンセリングをしてみましょう。

良い会社が見つかる事を祈っています!

最後に

就職や仕事で失敗してしまうと自分を責めてしまいがちです。

ですが、今はこのように未経験者を支援するサービスが非常に増えてきており、実績が出来れば出来るほどそのような人に優しい社会になっていきます。

なので、一度挫折しても諦めなければいくらでも挽回が出来ます。

私も既卒から就職した人間なので、社会に対する居場所のなさはよく分かります。

ですが、きちんと向き合って仕事を探せば自分に合う会社は必ず見つかりますよ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。