女性SEの実態について!女の子でもシステムエンジニアに

IT業界は男性比率が非常に高く、ひと昔では女性のSEは珍しい職場も多かったのではないでしょうか。

現在はIT業界の人手不足もあり、女性SEが増えてきていると感じています。

男ばかりで暑苦しいので、女性がいると嬉しかったりします。(笑)

いや、嬉しいですね!!!

IT系の企業でも内勤事務のように、技術職で採用されていない事もありますが、現場に出て男性よりも高い技術を持って仕事に取り組んでいる人もいます。

逆に、男性が多い業界だと、これからシステムエンジニアとして働こうか悩んでいる女性にとっては不安の種にもなっているかもしれません。

そこで、女の子だけどシステムエンジニアになろうか考えている方などに向けて、システムエンジニアになるメリットと私が知りうる実態について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

メリット(かもしれない)

モテる

男性が多い業界なので、フロアに女性がいるだけで華になる事もあります。

全ての男性が狼なのかというと違いますよ。

ただ、恋愛に積極的な人や機会が少ない人にとっては貴重な出会いでもあります。

年齢も、若いほど大切にしてもらいやすいですし、多かれ少なかれ下心を持った社員はいるはずです。

私も「あの人可愛いなー」とか思ったりする女性エンジニアがいたりします。

100%彼氏が出来るとは言えませんが、モテやすいのは間違いないと思います。

彼氏がいて、別にモテたくない人にとっては迷惑かもしれませんね(笑)

ただ、女性が少ない職場や業界であるがゆえに、大切にされます。

男性恐怖症の人にとっては地獄でしかないかもしれません。。

シフト勤務や力仕事が少ない

システムエンジニアとして、下流工程を行う場合はシフト勤務をする事があります。

データセンター常駐の監視員や保守員であれば、24時間365日サービスを提供しなければいけない職種もあります。

しかし女性はこういった仕事に就くことは少ないです。

シフト勤務は、2交代と3交代があり、基本的に看護師さんなどと一緒ですが、IT業界では職種によって勤務体系が変わるわけではありません。

女性にシフト勤務を強いる理由もないです。

差別しているわけではないですが、女性にも色々な事情もありますし、男性と体が同じ作りになっているわけでもありません。

また、ハードワークに関しても保守のように機器を持ち歩いたり、力作業が必要な業務に関しては、男性の方が向いているのでアサインされることは少ないです。

ですが、やりたければ言えばやらせてくれると思います。

基本的に体に負担のかかる仕事や、力のいる仕事は男性が対応する業界です。

なので、一般的な正社員としての働き方を実現できると思います。

まだまだ女性SEは期待の星

IT企業で、技術職として働く女性は増えてきてはいますが、出世している人間でいえばまだまだ男性の方が多いです。

おそらく99%くらいが男性の役職者だと思います。

なので、女性エンジニアとして高く上り詰めてもらえることは、会社にとってもい事ですし、女性エンジニアが活躍する事で他の女性もエンジニアに挑戦しやすい社会になっていくと思います。

会社としても女性の役職者を作りたいと思っているはずです。

男性社会であるのは問題ですし、逆もまたしかりなのですが、1人でも女性エンジニアで役職を持った人がいれば、男女平等に評価している証明にもなります。

出世欲のある女性であれば、IT業界での仕事はたくさんチャンスがあると思っています。

スポンサーリンク

女性SEの実態について

実務はアプリ開発かネットワーク関係

技術職の分野ですが、女性が多いのはアプリケーション開発かネットワーク関係の技術者が多いと思います。

すいません、これは完全に経験則です。

私はサーバ関連の作業やプロジェクトに携わる事が多いですが、今まで数人しかいませんでした。

(一番驚いたのは、AIX担当の人でした。)

サーバエンジニアとネットワークエンジニアというのは、所謂インフラエンジニアと呼ばれる物理的な機器やシステムを動かすためのソフトウェアに対する作業を実施します。

対して、アプリケーションはインフラエンジニアが構築した基盤の上で動かすアプリケーションを作っていきます。

これを開発と呼んでいます。

開発業務も基本的に力がいらない仕事です。

力と言っても、単純なパワーの話です。

プログラマという職種では基本的には出張なども多くありません。

もちろん、業務量によっては激務な職種ではありますが、普通の働き方であれば安定している職種です。

どんな女性が向いてる?

向き不向きに関しては、難しいところもありますが、実際に一緒に仕事をした事をがある女性エンジニアの中で印象的だった人を参考にすると一つの共通点があります。

気が強い事です。

そのうち一人は、超大手の役職付きの女性エンジニアです。

とにかく気が強いんですよね。

良くも悪くも決めたら曲げない性格です。

ですが、物事を決めきるという事とやり切るという事は意外と難しいものです。

リスクばかり考えて、ナヨナヨしている人って結構いると思うんですよね。

自分が決めてしまった後に問題があったらどうしよう、と迷って優柔不断になる人に仕事は任せにくいですよね。

男性が多い会社ですので、こういった気の強さはあったほうが向いてると言えます。

何を言われたかは書きませんが、私も心にグサッとくる一言を女性のエンジニアから言われたことがあります(笑)

まぁ合っているので言い返すことも出来ずなのですが。

男勝りな性格の女性は活躍していける機会があると思います!

未経験でも大丈夫

未経験でもやっていけるか不安かもしれませんが、全然大丈夫です。

未経験でIT業界に転職してくる女性自体はたくさん見ています。

特定派遣時代には、たくさんいましたよ。

ただ、ここ2年はすごく増えている印象です。

前より全然女性がいることに違和感がありません。

女性の営業さんはたくさん知っておりますが、技術者として働いている女性は本当に増えたと思います。

近年、人事系の人と話をすると男女比率を気にかけている会社もあるようで、元々男性社会であったIT業界も積極的に女性のエンジニアの採用を行っています。

もし興味を持ったら一度検討してみても良いと思います。

以前よりはハードルが下がっているのと、おそらくどこの会社も女性人口が増えるのは大歓迎だと思います。

(逆はないのかなぁ笑)

未経験でも歓迎される業界なので、もしIT業界に興味を持って、頑張っていきたいと思えるならぜひエンジニアとして活躍していっていただければと思います。

最後に

ここまで女性エンジニアの実態について書いてきました。

ほんとここ数年ですごく増えた気がします。

気だけなのかどうかは定かではありませんが、もっと増えて欲しい気持ちもありますね。

だって、男だらけだと惰性になってしまう事もありますから(笑)

女性がいると多少言葉や身だしなみなど整える人もいると思うので、職場にとっても良い事だと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。